ラックスが割引不要の納得価格!スピーカー・セレクター

両切りなので!影響が無いって事だと思います。3スクエアのものは非常に柔かいので!キツキツに捻って!強引に挟み込んで使っています。切り替え時の音質の劣化が感じなかったので、決めたんですけど、やっぱり期待を裏切りませんね。

こ、これですっ♪

2017年01月27日 ランキング上位商品↑

ラックス スピーカー・セレクターLUXMAN ラックス スピーカー・セレクター AS-5-3 AS-5III

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

クリップ式のターミナルなので、ケーブル自体も固めで重いケーブルなどストレスの多いケーブルは使い難いとは思います。デザインは少し野暮っぽいですが、ノイズも少なく氣に入りました。ふにゃふにゃのケーブルなので、OKなのかな?なんて思います。それでも価格的にも決して高くはないですし!逆に安すぎるセレクターはもうコワくて使えません。デジタルアンプの切り替えは、注意が必要ですよって注意書きが書いてありましたが、うちのは、アナログアンプなので、問題無しです。写真を見れば分かると思いますが、バナナプラグは使えませんし、ネジ式のターミナルではありません。確かショップでラックスのセレクターを勧められたものの!デザインが悪いと他のセレクターを購入してしまった記憶があります。ちなみに、BTL接続でも使用できるセレクタです。ただ!前にも書きましたが!ケーブルの芯線の直径が太い物は難しいです。芯線が単線のケーブルは使わないとは思いますが、撚り線のケーブルでも2.5スクエアが最大だと思いますね。コストパフォーマンス的にもコレで間違いないと思います。今回は、アンプの切り替え用に購入しました。昔買って使っていたセレクターが原因で、アンプをショートさせてしまいました。たかがセレクターでアンプを失ったのではシャレになりません。実際に音の劣化は感じた事がありません。。アンプは、当時はDENONのPMA−2000−3だけだったので、スピーカーの切り替えだけで良かったのですが、今は、実家からセパレートアンプ(PRA−2000、M−508、HMA9500)を持ってきたので、切り替えが面倒になりました。それで、セレクタで使ってみて、気に入っていたこのAS−5−3をもう一台購入しました。ホントは、数あるスピーカーの切り替えの増設用に買ったんですけど、スピーカーを処分した事もあって、アンプの切り替えに使うことにしました。2台目です。キャプタイヤケーブルやそれ以上の太いケーブルは使い難いって思っていただいた方がいいと思います。でも、金接点を使っているなど安心して使えます。コレを持っている友人が何人かいますが、昔買ったにもかかわらず、壊れたという話は聞きませんので間違いないだろうと思い今回購入しました。一台は!スピーカーの切り替えに!もう一台は!アンプの切り替えに使っています。今は!モンスターケーブルの2スクエアとVCT電源線2スクエアとメーカーは忘れましたが3スクエアのケーブルを使っています。このセレクターは、1台目は、3年くらい前に購入したもので、当時、NS−1000M、NS−10M STUDIO、D−77MRXの3セットを切り替えて使っていました。お勧めです。